大地の鼓動を聞きながら

きままに…

再発する痛み

17年前
最初の発症以来

椎間板ヘルニアが
4度目の
再発

また
なんとも言えない痛みと
痺れと
数ヶ月の間
戦うというか
気長に
付き合わないとならない

憂鬱
P9070001

Written by kaitakusya

2017年9月5日 at 11:00 PM

カテゴリー:

河原にて:2017.08.27

P8270007

P8270011

カンパン

思い立ち
川に釣りに

当てにしていた
釣り餌屋は
休みなのか
廃業なのか

迷った挙句
コンビニで
魚肉ソーセージでも
調達するか
再度迷い
私用の
餌を試す
P8270013

P8270024

P8270031

P8270037

P8270042

P8270044

P8270046

この場所は
小学生の頃
父と釣りに
来たことがある

サシや
タニシを潰し
針に付け
ワタカという
魚が釣れていると
釣具屋に聞き
釣りに来た場所

しかし
砂が溜まったのか
浅くなってしまった

一時
カラス貝や
タニシは
全く
見かけなくなったが
タニシは
一匹だけ
発見

代わりに
カワヒバリガイ
というのか
蛇籠やゴロタに
大繁殖していた

一応
食べても
毒では
ないらしい
P8270048

P8270050

この日
湿度は下がり
木陰は
風が通り
冷房装置の効いた
部屋のごとく
涼しく
快適に過ごせた

数カ所
蚊に刺された
だけで済む

コスモスの季節は
間近
P8270051

Written by kaitakusya

2017年8月27日 at 8:16 PM

カテゴリー:

贈り物

今年も
親類より
贈り物届く

ナス
キュウリ
ジャガイモ
柿のようなトマト
縞がないスイカ

箱を開けた途端
広がる
大地から貰った
土の力

ありがとうございます
2017-07-23 11.59.23

Written by kaitakusya

2017年7月22日 at 11:00 PM

カテゴリー:

野草採り:2017.06.04

今日は
天候良く
空気が澄んでいるのか
筑波山から
遠く
日光連山までも
いつもより
はっきり望めた
P6040002

P6040008

林道沿いに
登り
昼食
下りてくるコース
主目的は
モミジイチゴ狩り
P6040009

木苺は
ちょうど
食べごろか
手で触ると
容易に
落ちるほどの
熟しよう
P6040013

P6040015

あまり
量は採れなかったものの
摘みながら
いちご狩りよろしく
腹に収めていく

食べてしまうのかと
いうところ……

私としては
採り集め
ジャムを作るつもりが
熟し過ぎ
持ち帰る間に
ジュースになってしまうと言い
粗方
食べられてしまった
P6040016

P6040021

ウグイスや
ホトトギス
サンコウチョウの囀り聴く
のんびり過ごせた
良い一日


遅い出のワラビ
ヨモギのさきっぽ
ミツバなど
摘んでくる
P6040026

P6040030

P6040031

P6040032

P6040043

Written by kaitakusya

2017年6月4日 at 7:42 PM

カテゴリー:

浅間高原シャクナゲ園:2017.05.20-21

上信越自動車道
佐久平PAにて
仮眠

早朝より
浅間高原しゃくなげ園まつり(9:00~16:00 ※2017.5.21現在)へと
向かう

ヤマブキ
サクラが咲く中
高峰高原を越え
しばらく道は
舗装の後
砂利道に変わった
P5210010

P5210015

P5210018

P5210021

P5210022

浅間高原シャクナゲ園
雄大な眺めの園内
時期をずらしながら
アズマシャクナゲ
屋久島シャクナゲ
ハクサンシャクナゲ
レンゲつつじに
コマクサ
新緑と黄葉のカラマツなど
楽しめるらしい

浅間連峰の山々はもとより
四阿山(あずまやさん)
他のよくわからないが
山の眺めが楽しめる
IMGP5216

IMGP5224

IMGP5229

IMGP5234

IMGP5236

IMGP5240

IMGP5243

P5210036

園内の花は
アズマシャクナゲが
見頃というところか
カッコウ
ウグイス

何かわからぬ鳥の
さえずりが賑やか

出店があり
土産物など購入
売店の方より
これから咲く花
周囲の山や
観光地など
親切に教えていただく

若干
勇ましい後ろ姿に
なってしまった
セドリックワゴン
再度
同峠道へと
ゆるゆると進める
P5210042

P5210052

高峰高原
車坂峠ヒルクライムレースに
捕まってしまった
峠より
小諸方面は閉鎖される
誘導員より指示
バスも通れるらしい砂利道を通り
湯の丸高原から
小諸へ抜けられるとのこと
ガソリン残量を心配しつつ
かえって
眺望の良き道を
通れたことに
感謝する
P5210070

小諸
今回も
あぐりの湯こもろ
に浸かり
下仁田に抜け
Aコープ 下仁田店
に寄り買い物

モータリスト誌に出てくるような
古き良きかな
砂利道ドライブを
堪能した旅を終える
P5210078

P5210086

P5210093

P5210094

P5210005

Written by kaitakusya

2017年5月20日 at 11:00 PM

カテゴリー:

キャンピング:2017.05.03-05

つくば牡丹園

さすがは大型連休
この道では
経験したことのない
渋滞を
やっとの思いで抜け
先々週
見送った
つくば牡丹園へ
P5030002

P5030003

予定は遅れ
ここでの昼食
おにぎりを
頬張る
静かで
野性的な庭園

程良い
人出の中
まずまず咲く
ボタンの花を
堪能する
少々
時期が遅れたか
150歳という
ボタンの親方は
花終わりかけ
これからの時期
シャクヤクの花
彩る
P5030008

P5030018

P5030019

P5030025

里山を
うねりながら伸びる
林道
二泊三日の
キャンピング

一日目
荷物類に
箱と
水タンク
キャンプサイトと選んだ場所へ
コメカミに青筋
斜面を
慎重に下り
運び下ろし
設営

以前
このテントを利用した折り
黄色いテントには
屋根(フライシート)がない
雨が降っても
大丈夫なのかと
指摘を受けた

たぶん
駄目だと
思います

フライシート代わりに
農ビ(農業用ビニール)で
屋根を張り
誤魔化した
風が強くはならぬよう

食事は
事前に
“お手本”を渡してあったものの
袋ラーメンの
味噌ラーメン
塩ラーメン
味噌ラーメン
塩ラーメン
とのローテーションで
組まれてしまった

幾種類か
コンビニにて
買い足していった
P5050164P5050165
野外料理・かん詰料理 辻 勲(著) 96ページ ひかりのくに昭和出版

P5030029

P5030032
大五郎 両口ハンマー 2P(ガンブルーフィニッシュ改)

P5030033

P5030034

夕食
待望の
袋ラーメンの後
早めに就寝

私は一人
ラジオを聴く
静かに低く響く
アナウンサーの声
消えてゆく
昼の鳥のさえずりは
夜啼く鳥に
辺りは次第に
暗くなる

P5030054 P5060158
キャンピングガス ルモガス(CAMPING gaz LUMOGAZ allumage automatique)
ロバーツラジオ ランブラー(Roberts Radio Rambler)

二日目

タヌキかなにかの
足音か
ガサガサと移動する音
遥か下を流れる
沢から
カエルの声は一日中
フクロウの声と
飽きない夜
時折り
強めの風が
通過してゆく

早朝
P5040069

P5040074
ニャー フュアーハンドランタン 276(Nier Feuerhand Lantern 276)

P5040076

P5040083

P5040084

P5040085

P5040089

P5040091

朝食後
昼食を持ち
林道を散策
ゼンマイは伸び切り
毎年
花が残っていた
ヤマザクラも
今年は
完全に
葉桜となる
満開のヤマブキ
サンショウの花
ミツバアケビの花

ハサンショウを
摘み歩く

峠ので昼食後
復路を取る
P5040098

P5040099

P5040115

P5040118

P5040120

林道の土が流れ
ロックセクションのように
なっているところが
二箇所
ちょうど
登場したジムニー2台
タイヤを文字通り
四足として使い
岩を掴むように
下り
よじ登り
器用にこなし
ゆっくりゆっくりと
通過していく
なかなか
見ることが出来ないものを見て
感動

P5040121

P5040130

P5040131

三日目
食事後
早朝より
撤収作業三人分
杖を突き
数十メートル
担ぎ上げること
十数回

ヨモギを摘み
ワラビと
自然の恵みを
頂いた
P5050153

P5050157

P5050158

P5050163
バック110 フォールディングハンター(Buck 110 Folding Hunter)
ヘンケルス トラッパー ガンストックウォールナット(J.A. Henckels Trapper Gunstock Walnut)
ガーバー フォールディングスポーツマンII(Gerber Folding Sportsman II)

Written by kaitakusya

2017年5月3日 at 11:00 PM

カテゴリー: ,

野草採り:2017.04.23

P4230002

つくば牡丹園
ボタンの花
目当てに
つくば牡丹園
入口まで行くも
今年は
まだ早く
園内の花は
ポツポツと咲くと
言う具合
係の人から
来週くらいと
アドバイスをいただき
今回は
見送る
P4230005

野草採り
林へ
ミツバ
ハサンショウ
謎のシダ類
ヤブカラシ
フキ

谷津田へ
セリ
ヨモギ
など
採ってくる

毎度
徘徊していた
爺さんは
今回も
見えず

この土地を管理し
真偽は不明なれど
一日に
林の道を100往復
していると
豪語していた爺さん
本格的に
くたばってしまったのだろうか
P4230010

P4230011

P4230012

P4230017

P4230018

P4230019

P4230020

P4230027

P4230029

P4230030
バック110 フォールディングハンター(Buck 110 Folding Hunter)
ヘンケルス トラッパー ガンストックウォールナット(J.A. Henckels Trapper Gunstock Walnut)
ガーバー フォールディングスポーツマンII(Gerber Folding Sportsman II)

何かの葉っぱ
撮り忘れたか…

Written by kaitakusya

2017年4月23日 at 5:25 PM

カテゴリー: