大地の鼓動を聞きながら

きままに…

京都:2016.11.19-20

11/19
午後3時過ぎ
自宅発
今は
雨雲の切れ目
道中でまた
雨が降る

首都高に乗り
いつかこの壁
突き破って落ちるのではと
考えたりしながら
渋滞に並び
西へ
紅葉狩りにでも
行ってみようと
京都へと
向かう

また雨が
降り出した
PB190175

PB190176

東京料金所を過ぎ
後の工程
事故もなく
渋滞もなく
快適な旅
ただただ眠い
途中適宜
休憩
給油
ハーゲンダッツしかねえこと数度
貧民ゆえ
恨みながら食べる
PB190179

PB190184

PB200191

11/20
京都駅
清水寺の駐車場チェック
道が狭かった嵐山と
仮眠できるところを探し
うろうろ

うろうろ疲れで
結局
無数にある
コインパーキングで
仮眠

清水寺
開門時間の
6時に合うよう
行動開始

雨は上がっているものの
雲は出たまま
小高い地に建ち
霧立ち込める
清水寺は
紅葉も見ごろと相俟って
なかなか
幽玄
だったかね
PB200193

PB200194

PB200197

PB200206

PB200212

PB200226

金閣寺に
移動する
軽井沢のとき同様
初心者ですから
わかりやすい観光地を

専用駐車場は8:40から
金閣寺は9:00開門と
誘導員の説明を受け
一時退散

開門までの時間
誘導の方から
勧めていただいた所の一つ
北野天満宮へ
PB200231

北野天満宮
静かな境内
菅原道真公を祭ったらしい
修学旅行生の観光バス
カバの御利益(goriyaku)もあり
ちょっと
頭良くなった
気がする
PB200232

PB200236

PB200238

PB200241

PB200242

金閣寺
ここは
なんというか
感じて
体感して
なんぼかと
年をとるごとに
有難くなる
場所ですか

北海道では
これが飛ぶと2週間くらいで
雪が降ると言われていた
雪虫
舞う

PB200246

PB200247

PB200251

PB200261

金閣寺を後にし
他に
銀閣寺
伏見稲荷大社など
拝観を考えていたのだが
もう疲れたらしく
帰り道

大津に抜け
琵琶湖の尻尾を感じ

名古屋では
尾張温泉東海センター
再訪
何度来ても
いい湯
PB200262

PB200264

PB200265

PB200270

PB200272

PB200274

PB200275

PB200278

PB200279

PB200294

PB210295

足柄サービスエリアで
しるこサンド購入

東名高速は
事故渋滞もあり
一時は
渋滞60kmの表示
時間の関係もあり
主に
高速道路での移動となったが
日付をまたぎ
0:30
無事帰宅する

Written by kaitakusya

2016年11月20日 at 11:00 PM

カテゴリー:

鴨川港:2016.11.06

南房総
真っ暗な
狭路をうねうね
鴨川港へ

途中
清澄山から
下る道
光害の
少なさからか
星の観測をする人
幾人か
PB050126

PB050127

夜明けを待ち
釣り始め
いつものごとく
仕掛けの
作り直し
交換に
追われ
カップ麺
コーヒー作りに
追われ

2時間ほど
釣れない時間が続き
飽きてしまった模様
昼過ぎ
上がり

釣果は
イナ(ボラ)と
なんとかイワシ
数匹ずつ
ボラでも
釣れれば
うれしい様子

ネコが
近付いて来る
残念
このボラは
たぶん
うちの食卓へ
上ると予想

私は
竿上げたら付いてた
と何時もの調子で
イナとヒイラギ
2匹のみ

記念の撮影を
港と
鴨川松島方面
弁天島
PB060140

PB060144
イワタニ カセットフゥー B-9(Iwatani Cassette Feu B-9)

PB060146

PB060147

PB060153

PB060163

PB060165

PB060168

PB060172

木更津に出て
湯の郷 かずさ
に寄り
千葉県名物の
渋滞に捕まることには
もう
慣れたさ

はあ

Written by kaitakusya

2016年11月6日 at 11:13 PM

カテゴリー:

善光寺・野尻湖周辺:2016.10.30

9/9 病院へ
やはり
鼠径ヘルニアと
下った診断は
血液サラサラの薬を
切り替えたり
薬を止めたりと
面倒くさい作業の後
9/30 入院
10/1 手術
10/2 様子見
10/3 退院と
三泊四日の工程で
腹の破れ目を
網でふさぐ作業は
無事終了
病院の
術後二泊という選択は
賢明と思われ
麻酔が切れた後は
痛かったんだな
これが

手術後
一ヶ月がたち
これなら
なんとかなるかなぁと
いうところ

紅葉狩りがてら
なにかの力に引かれ
善光寺

前夜
20時ちょっと過ぎ発
途中
PAで仮眠など

早朝の
善光寺に
辿り着く
PA290016

PA300021

PA300030

本堂前に
人の列
なにやら
数珠を貰える
と言うことらしい

跪いて
並んだ
人々の列
坊さん
その人々の
頭を
数珠で
ペシペシ
叩いて進む

もらえるって…
これか
PA300042

PA300044

PA300046

PA300047

PA300051

PA300054

PA300055

境内で牛
仲見世通りの
滝屋本店で
土産物など
いくつか
購入

妙高方面へ
移動
途中
鈴なりの
りんごが
出迎える

いもり池
期待していた
妙高山は
雲の中
残念
池の縁で
出会った人は
紅葉は10日くらい遅れているらしいとのこと
山が白くなったと情報入り
来たらしい

ぼんやり
まだなのか
終わっているのか
今年は
冴えない色の
紅葉を
眺める
PA300064

PA300070

足痛いのにと
母泣かせの
苗名滝は
紅葉もそこそこ
行った価値が
あった模様
後から後から
滝を目指す人
多し

続いて
野尻湖一周と
見て回った後
休憩場所探し
PA300081

PA300089

PA300094

PA300096

PA300102

犀川の
川原にて
しばし休憩
コーヒーを
一杯
そして
帰りの分のコーヒーをつくり
スタンレーのボトルに(Stanley Super Vac)

本やらWebやら
いろいろと
参考に
格納箱を
製作

きっかけは
キャンピングガイド本の
コラムによる
PA310123
ブルー・ガイドブックス67
キャンピング 技術とガイド 43年版
関 忠志著
実業之日本社

PA310124
FAMILY CAMPING
Better Homes & Gardens


チャックボックス(chuck box)
チャックワゴン(chuck wagon)
vintage campingなどを
キーワードに検索し
「汗と土埃にまみれてそうな素敵なキャンピング」のみを
参考にする

当初
りんご箱に
仕切りを付けるつもりで
材料集め
ところが
いつの間にやら
こうなってしまった

空箱で
18kg
器にホーローものいくつか
8インチのダッチオーブンをセット
その他
こまごまとした物を入れると
プラス10kgくらい
総重量は
30kgに近づく
中身を出しても
狭い我が家
階段と
貧弱な老体には
積み下ろしは
厳しい
いつまで
持って行けるのか

紙やすり
塗装前
軽く
ハンドサンダーで
サンディング
紙やすりの裏面に
梱包用の
透明テープを貼ってみる
なるほど
いつもすぐ
ヨレヨレになり
破けてしまう紙やすり
布やすりのごとく
強くなる
初めて
紙やすりの本気
見た気がする

椅子は
質実剛健
パイプ椅子

私が知らないうちに
素早く
ヨモギを
集めていた
PA300106
イワタニ カセットフゥー B-9(Iwatani Cassette Feu B-9)

PA300111

PA300113

PA300114

PA300117

PA300118

朝晩は
冷え込んだものの
日中は
珍しく
一日を通じ
晴天
風穏やかで
暖かい日

小諸の
日帰り温泉
あぐりの湯 こもろ
に寄り
温泉に入り
産直のりんごなど買い
帰宅する

Written by kaitakusya

2016年10月30日 at 11:00 PM

カテゴリー:

腹がどうも

二ヶ月くらい前か
下腹部
右足の付け根
5cmくらい上
なにやら
膨らみを発見
痛くもなく
どうということなし
そのまま
気にならなくなる

先月末
走ったり
上下動の
衝撃を与えると
かすかな痛み

調べてみると
鼠径部ヘルニア
というのが
合致する
いわゆる
脱腸

脱腸は
まだ
赤ん坊の時に
経験済みらしく
左下腹部に
手術跡が
残っている

私は
おそらく今
腹が破け
腸が飛び出して
しまっている

まだ
痛むときは
軽く押さえてやれば
押し戻せる
しばらくは
大丈夫らしい

もっと
怪しげな病気ではなくて
よかった
という
自己診断

イソップ物語の
蛙と牛の話を
思い出した
2016-09-04 12.01.42

Written by kaitakusya

2016年9月4日 at 12:48 PM

カテゴリー:

ウォーキング@手賀沼:2016.08.21

屋根の
ペンキ塗りも
一段落と
いうところ

トリプル台風とやらの
隙をつき
晴天

歩いて
自宅より出発
手賀沼までの
ウォーキング

柏ふるさと公園
水飲み場で
ポリタンに
水を補給

昭和記念公園に
行った折
水飲み場に
座り込んでいる
ネコ

しばらくすると
人が近づき
蛇口から
チョロチョロと
出してあげた水を
飲んでいた

かわいいね
などと
言っていたものだが
私も
利用している水

気にすると
各公園で
犬の散歩の途中
直飲みさせているのを
目撃

衝撃もつかの間
私も
動物であることを
思い出した

手賀沼トライアスロンの
表彰式など
やっている様子
早く来れば
競技を
見られたか
残念
2016-08-21 13.16.23

手賀曙橋で
折り返し
自販機にて
ポリタンに補給

そこここにいる
繁殖しているらしい
ハクチョウの家族が
目を引く
2016-08-21 14.12.21

高野山新田あたりで
また
水を補給

食べ物は
カンパンと飴を
給水のたび
ポケットに少量入れ
口に運ぶ

北柏駅より
国鉄に乗り
帰宅する

暑かった
2016-08-21 14.36.27

2016-08-21 14.37.17

7月
車検
今年も
やっぱりかの
車検費用税金と
トルクコンバーターのパッキン交換に伴う費用
劣化パーツいくつか交換
など
コミコミで30万コース
最近めっきり見かけなくなった
セドリックワゴン WY30
25年目
おそらく
同じような理由で
手放すのか
たまに見かけると
親近感を覚える

Written by kaitakusya

2016年8月21日 at 7:18 PM

カテゴリー:

今年も贈り物

このところ
日曜日は
仕事
あるいは
屋根の
浮いた
塗膜剥がし
ペンキ塗り
一度には出来ず
少しずつ
進めることに
潰れる

いつのまにやら
土曜日も
働くように
なってしまった
以前は
休んでいた
気がする

気がつけば
生まれてから
半世紀が過ぎ
なかなか
ご隠居

というわけには
いかないねえ

 

今年も
親類からの
野菜の
贈り物届く

感謝
IMG_4246

Written by kaitakusya

2016年7月20日 at 8:13 PM

カテゴリー:

つくば牡丹園:2016.05.15

午後から
常磐自動車道
谷田部インターチェンジから
ほど近い
つくば牡丹園へ

今は
シャクヤクの祭り
期間中らしい
P5150004

P5150007

P5150009

P5150029

P5150030

P5150032

P5150036

P5150040

つくば牡丹園は
自然の高低差
植生を生かした
なかなか
ワイルドな
作り

柔らかな風に乗り
シャクヤクの香り
漂う
P5150044

P5150046

P5150056

P5150060

牡丹園を
後にし
ちょっと
寄り道
野草採り

聖域への
侵入者を
撃退するかのごとく
襲いかかってくる
藪蚊の猛攻と
闘いながら
気付けば
夕刻
P5150063

P5150064

P5150074※サンプルです
収穫は
ハザンショウ
ミザンショウ
ワラビっぽいシダ類
ミツバ
以上

Written by kaitakusya

2016年5月15日 at 9:35 PM

カテゴリー: ,